高齢出産

40歳自然妊娠で初産、43歳で二人目を出産した晩婚さんの話【高齢出産実話】

40歳初産、自然妊娠(かのりおさんの場合)

てぃーこ

アラフォーともなると、出産考えて焦ったりするよ…

えむ

かのりおさんは38歳で結婚されて、自然妊娠で産んだんだって。ご自身の出産体験をお話ししてくれたよ!

はじめましての方、こんにちは。最愛シンパパと恋愛中のアラフォー、えむと申します。プロフィールはこちら

晩婚。38歳で結婚し、出産は期待していなかった

よりより歩きの女の子の手を取り歩く3人家族

結婚が遅かったからでしょうね。

結婚自体が38歳だったので、周囲はあまり出産するとは思ってなくて、逆にプレッシャーが無くて良かったです。

ただ、義母は「一人くらいほしいね」「今年中にもう一人産んでちょうだい」などと言ってきました。私は小柄なのですが、「小さくて細い人でも子どもが産める」と言ってきました。

それでも私の対応から察したのか、孫の誕生は無理なら無理で仕方ないと思っていたようでもありました。

ですが、自然妊娠し赤ちゃんが生まれてきたら、可愛くて可愛くて、産んだ大変さが吹き飛びました。

自然妊娠し40歳で初産、43歳で2人目出産も順調に

産婦人科で、明らかに周囲が若い。こればかりは仕方が無いですね。逆に開き直っていました。

実の母が「妊娠中毒症になっちゃう」と言ってきて、不安を煽られましたが、実際はそんなことは無かったです。妊娠中のつわりも軽くて、胎児とあちこちに出かけました。

何でも聞かせてあげよう、とオペラを観に行ったりしていました。

夫と私、二人ともギリギリまで働けていたのでそれも幸いでした。順調な妊婦生活で、良かったと思います。

出産4日前まで仕事をしていた

ピアノを弾く女性の手

私はピアノの講師をしているのですが、最初の出産の時は4日前まで仕事をしていて、看護師の親友に突っ込まれました。

比較的影響のない仕事なので大丈夫でしたが、小さいピアノの生徒にジャンプを要求されたり、ひやっとした場面もありました。

小さい生徒が増えると保育園みたいな感じになるので、仕方ないですが、無理はしない方が良いですね。異常がなければ適度に動いていた方がよいのは確かなので良かったと思います。でもジャンプは焦りました笑。

陣痛27時間、帝王切開での初産

新生児と手を繋ぐ親の指

産んでからは大変ですよね。体力も落ちてるし。

一人目は緊急帝王切開で、陣痛が27時間かかっても出産できませんでした。

二人目は初産が帝王切開だったため、今回も計画帝王切開だったのですが、入院前に「おしるし」があり、安全性を考えてそのまま入院しました。

若い時に産んでおいた方が良いですが、こればかりはひとそれぞれだと思いますし、少ないですが、高齢出産の人も周囲にいますから、自分らしくで良いと思います。

堂々としていて良いと思っています!

妊活にオススメは、ハーブティーと葉酸サプリ

ハーブティーと楽譜

妊娠のため、体質を整えるためにオススメなのは、やはりハーブティーと葉酸です。

アモーマのハーブティは妊活ブレンドなどもあり好んで飲んでいましたし、妊活には定番の葉酸サプリメントも飲んでいました。

孫ができて明るくなった両親たち。出産してよかった

笑顔の祖母と寄り添う女性

忘れもしない光景があります。
二人目をお腹に、長女を連れて歩いた時。

選挙カーに「カワイイお孫さんの為にも清き一票を」と言われたのです。

「カワイイお孫さん」・・・

旦那さんは私の妊婦姿をとてもうれしそうにしていましたし、私の両親は初孫の誕生に、本当に心をときめかせていました。

頑固だった私の父が丸くなり、孫を溺愛する姿は周囲をびっくりさせました。

義母は男児二人の出産でしたので、女の子を欲しがっており、私の出産が「50年来の悲願」と言い、「無事に生まれてくるように拝んでくるんだ」とどこかへ出かけたり、家の中が本当に明るくなりました。

そんな両輪と義両親を見ていると、産んだかいがあったなあとつくづく思います。

私自身も親になり、やっと親の気持ちを知りました。出産も育児も大変ですが、出産して本当に良かったと思います。

今思い出しても幸せな時間です。

高齢出産を控えている女性たちへメッセージ

くじけないでください。

私なんて二人目の出産は43歳でしたから。
カルテに赤文字で年齢を書かれ、後半は「出さないでね」とお医者さんに言われる始末でした。そんなの私の意思じゃ無理なのに…。

二人目は最後だと思ったので、母乳育児を娘が3歳になるまでやりました。

未来のママさん、頑張れ。

妊活専門の産婦人科医が全面監修【mitas-ミタス-】

40代でも自然妊娠で出産は可能だ!

アラフォーともなると、両親の期待や友人や会社などでの環境の中で、そろそろ子供を産まなければ…と焦ってしまいがちですが、無駄に焦ってもいいことはありませんね。

かのりおさんのように、まわりの妊婦が自分より圧倒的に若くても気にしない!義母からの孫の熱い期待にも余計に焦ったりプレッシャーに感じない!そんな健全な精神力をキープすることとともに、自然妊娠しやすいような環境や体調の管理をして、子供を産むことを諦めずにいきたいですね。

まとめ

万全の体調管理と、周囲の目を気にしすぎない健全なメンタルを持って、くじけずに妊活しよう

えむ

リラックスしながら、準備しましょ♡

ポチっとしてもらえると
\ 励みになります♡ /

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

Photo: StockSnap, Pixabay / Priscilla Du Preez, Unsplash / Marjon Besteman, Pixabay / wal, Pixabay / Aditya Romansa, Unsplash / Taisiia Stupak, Unsplash / Andrea Piacquadio, Pexels