シンパパ, my Love

2児のシングルファザーを想いながら、自分の人生を考えるブログ。

多忙な彼。会えない時間が愛を育てる?

f:id:em_me:20200520042121j:plain

 

多忙な彼と、そうでもない私

コロナで外出自粛要請がでてから1ヵ月ちょっと経った。

小学校が休校になってからというもの、毎日子どもたちと過ごしている(と思われる)彼。コロナ前も平日は朝早くからお弁当づくり、お見送り、お仕事、お迎え、習い事、夕食作ってお風呂入れて、寝かしつけ、また仕事。休日もずっと、子どもと一緒に遊んだり、習い事に連れて行ったり、集中的に家事をしたり、宿題みたりしてるのかな?具体的には聞いたことはないけど、予想するに、たぶんこんな感じだと思う。

忙しいね・・

本当に尊敬する。彼だけじゃなく、子育てしているすべての人を。

 

私は時間に自由が効くので、ほぼ100%彼のスケジュールに合わせている。

こちらから電話をかけることはないし、LINEを送ることもほとんどない。本当はもっとコミュニケーション取りたいけど、限られた時間の中で最大限のパフォーマンスを上げようとすべての時間に集中してる彼にとって、それが最善ならそれを受け入れるしかないのかも。もしかしたら彼の日常に「私の存在はほぼ完全にない」のかもしれない。・・・文字にするとだいぶ切ない(TwT)しかし!

f:id:em_me:20200515211000p:plain

今が「彼の人生の正念場」なら、邪魔をせず、彼を信じて、見守る形で応援する!!

気分が落ち込む時  

ただ、気持ちを強く持っていても、時々、他のシンパパや、シンパパと恋愛をしている方のブログを読むと、毎日朝晩LINEしていたり、久々に会える日は丸一日過ごしたりと、シングルとの恋愛でもちゃんと恋人との時間を大切にしている人の日々があることを知って、自分と比較して、悲しくなることもある。私の今までの恋愛では毎日たくさん連絡取り合うことがほとんどだったので、これだけ放置される状況は人生初だし、実際辛い時もある。

けど、彼の辛さよりはきっとマシだと思って、乗り越えるしかない!他人と比較しても仕方がないから。だって、置かれてる状況も、性格も、未来のビジョンも、人それぞれ違うから。

 

情報があることで、迷いが生まれることもあるけど、大事なことは、他人と比較するのではなく、自分たち自身にフォーカスすること 

f:id:em_me:20200515211000p:plain

この道を選んでいるのは自分自身。いやなら他の人を探せばいい。それでも私はこの人がいいのだから、受け入れるべきこと。…そう納得できるなら、自分を強く信じよう♡

Afterコロナも変わらずに  

離れている今だけじゃなく、コロナが収束して、長い時間当たり前に一緒にいられるようになっても、この考え方は大切にしていきたい。迷ったら、胸に手を当てて、自問すべし!

 

あの日出会えたこと、

今こうしていられることに、

私は感謝しています。