シンパパとの恋愛

シンパパ彼氏との恋愛で辛かったことランキング!その理由は?

シンパパ彼氏との恋で辛かったことランキング。元嫁?誰にも言えない?周囲の反対?子供?
てぃーこ

みんな辛い思いしてるのかー

えむ

一人じゃないって思うとちょっと安心するよね

はじめましての方、こんにちは。最愛シンパパと恋愛中のえむと申します。プロフィールはこちら

シンパパ彼氏との恋愛で辛かったことランキング1位は「子供の存在」

辛かったことランキング
  • シンパパ子供の存在:45%
  • 誰にも言えなかった:27%
  • 元嫁の存在:18%
  • 周囲からの反対:10%

第1位:シンパパ彼氏の子供の存在

太陽光を背に笑顔の子供を抱っこする男性

子供が最優先。そうとわかっていても、頭で理解しているのと心で感じることは違って苦しいってことありますよね。

みんなはどんな気持ちだったのでしょうか?

シンパパ彼氏にとっては、子供が第一優先

当たり前ですがシンパパ彼氏にはお子さんがいらっしゃるので、デートの約束をしていても、お子さんの調子が悪いとキャンセルになってしまうことが辛いなあと思いました。でもお子さんがいる人を好きになってしまったので、それは受け入れなければならないと思いました。

他人の子供は好きにはなれなかった

彼はシンパパでしたが私もシンママでしたので、彼が私の子供には興味がないのがすぐに伝わりました。彼から毎日のように子供の話や日常で起こった出来事を聞かされたので、私も彼と同様彼の子供に興味がなく、とても複雑でした。彼は好きでしたが子供までは好きになれませんでした。

てぃーこ

自分の子供と彼氏の子供を同じように愛すというのは難しいよね

えむ

同じようにではなくていいから、オリジナルの関係性を作れるかどうかが大切なんだったね

受験を控えた子供のため週末しか会えなかった

シンパパ彼氏の息子さんが大学受験を控えていたので、優先順位が全てそこになりました。息子さんの人生がかかっているのは良くわかっていたのですが、週末は塾の送り迎えが必ずありなかなか会いづらい時がありました。私も平日は仕事が遅いので週末しか会えないので寂しかったです。

子供のため会える時間が少なかった

辛い程ではないのですが、お子さんが最優先なので会える時間はお昼の2,3時間と限られてしまい帰ってしまうので少々さみしいなと感じた事はあります。それでも時間を作ってくれて会ってくれるとこや、お子さんを大事にするとこを見ているとカッコいいとさえ思え、辛い気持ちはふっとびました。

シンパパ子供から拒絶される

シンパパ彼氏の子供はまだ幼かったとは言え、やはり実際の母親ではないということがわかるのか、拒絶される事も度々ありました。そういう時はかなり辛かったですが、めげずに一緒に遊んだり、お出かけしたりするうちに、嫌だと言われなくなり、拒絶されることは無くなりました。

てぃーこ

子供の存在がイヤ!というわけじゃなくて、好きだけど辛い…ということもあるよね

第2位:シンパパ彼氏とのお付き合いを、誰にも言えなかった

抱き合う男女カップルの手元の写真

恋愛するってハッピーなことなのに、誰にも言えないって辛い…。

シンママとシンパパの恋愛は不倫のように誰にも言えなかった

誰にも言えなかったことが辛かったです。その点は不倫してる人と同じなのかもしれません。私もシンママで子供がいて、私たちの交際が人目につくと、子供達に迷惑がかかるからです。シンパパは学校の先生で、子供達は同じクラス。実際は不倫ではないけど、噂1つでいじめに発展する可能性もあるので、子供達が可哀想だからと二人で公にしないことを決めました。

してはいけないことをしているという後ろめたさも感じた

内緒のお付き合いで、してはいけないことをしているという後ろめたさもあったので悩むことがありました。また、自分の実の子供じゃないということもあって彼の前の奥さんの面影を感じてしまう時が辛かったです。そういう時は隠さず彼に相談することで、溜め込んで息子に当たるなんてことにならずに済んだと思います。

えむ

してはいけない、ってことはないと思うけど…

ゲイカップルでシンパパで、誰にも理解されない交際

私たちはゲイカップルのため、私と彼のそれぞれの両親に交際を隠していた事もあり、疑いの目を持たれていたのが辛かったです。元々、誰にも理解されない交際である自覚は持っていたため、仕方ないことであると割りきっていましたが、それでも辛いものは辛かったです。

てぃーこ

誰にも理解されない…辛いねぇ…

第3位:シンパパ彼氏の元嫁の存在

暗い室内で腕を組みムカついた表情の女性の写真

元嫁の存在は、シンパパとの恋愛における永遠のテーマです。

子供のことで元嫁と連絡を取り合うことすら許せなかった

元嫁と連絡を取り合っているということが一番辛かったです。子供がいることは理解できましたが、子供のことについて、元嫁と連絡を取り合っているということは、私にとっては許し難い真実でした。何度もぶつかりましたが、私が理解する形でおさまりました。

子供の本当のお母さんにはなれない葛藤

交際中に辛かったことは、この子の本当のお母さんにはなれないという葛藤と、私は元々ヤキモチ焼きなので赤ちゃんの時の写真とかに元嫁さんがうつっていたりするととてもモヤモヤした気持ちになってしまったりする自分が嫌で仕方なかったです。

えむ

もはや修行だ

第4位:シンパパとのお付き合いを家族から反対された

議論する女性とその母親

交際中、一番つらかったことは、周りの友人や家族があまり賛成ではなかったことです。家族は特に賛成ではなかったです。私のことを思って言ってくれているのは痛いほどわかっていたので、彼と会うことも罪悪感を感じていることもありました。

えむ

両親やまわりに理解されなくて、疲れて諦めたシンパパ彼女多数だったね…

両親が猛反対!シングルファザーとの結婚を説得する【5つの対策】大好きなシングルファザーとの結婚を自分の両親に反対されたら、悲しいですね。先輩の体験談から学び、何がご両親を不安にさせているのかを、統計データに基づき徹底解説!絶対に準備しておきたい「5つの対策」や心構えを教えます♡最後は自分を信じる力です!...
てぃーこ

両親に言われるとねぇ…

みんなそれぞれに辛い想いを抱えてるけど、幸せな未来を信じて頑張ろう!

晴天の海を見つめ、5歳くらいの女の子を真ん中に三人で手を繋ぐ、ブルーのサマードレスがおしゃれな妻のいる家族の後ろ姿の写真

まだまだマイナーな恋愛関係だから、なかなか理解されなくて辛いけど、普通の男女の恋愛だって辛い想い想いをしている人はたくさんいるのだから、幸せな未来を信じて頑張りましょ♡

Photo : Christopher Ott, Unsplash / Isaac Quesada, Unsplash / Christiana Rivers, Unsplash / Priscilla Du Preez, Unsplash / Metin Ozer, Unsplash