シンパパ実話

出張中に妻が不倫し離婚…親権を持ったシングルファザーの実話

「妻が不倫そして失踪した」シングルファザー実話(TNさんの場合)

てぃーこ

なんだか色々な事情がからんでそうな話だね…

えむ

頑張って仕事してる間に不倫は辛い…何があったのかな。

はじめましての方、こんにちは。最愛シンパパと恋愛中のえむと申します。プロフィールはこちら

【かんたん図解】家族構成

シングルファザー実話(TNさんの家族構成)
  • 実父(私)
  • 長女 10歳
  • 実母(不倫で失踪し離婚)

【シングルファザー実話】出張中に妻が不倫し離婚。親権を持つ

今回のお話は、出張中に妻がマッチングアプリを使って不倫していたことが判明したTNさんの実体験が詳細に語られます。妻の失踪で親権を手にし、今は娘との二人の生活を楽しんでいるそうです。

そこにいたるまで、どのような出来事があったのでしょうか。

ワンオペと孤独でキャパオーバーになった妻

書きなぐったポストイット

私と妻は元々同じ会社に勤めていました。子供が出来て、妻は会社を退職しました。

子供が小学校に通うようになり、妻はPTAの役員をしておりました。PTAの役員は選挙で選ばれるのではなくて、持ち回りのようなところがあり、役員と言いながら実は小間使いというのが実態です。子供たちのためという大義名分で色々な実労働を無償でさせられるのが現実であります。動かないのに、ああだこうだと注文を付けてくるお母さん方を相手するのはかなりストレスにはなります。

また私が出張でほとんど家にいないので、主人がするべきマンションの住民としての理事の仕事とかも代行してやっていました。

その為、時々、気持ちがいっぱいいっぱいになることがあったらしく、私の妻は出会い系サイトで,メ-ルで日常をうだうだと話せる異性を見つけようとしたようでした。

てぃーこ

妻の辛さもわかるね…

出会い系サイトに救いを求めた妻

暗闇の中スマホのSNSの画面が浮かび上がる

離婚してから、妻の知人から聞いて、色々とわかってきました。

当時、妻は最初、出会い系サイトの書き込みに「夜は寂しい時があります。それを癒してくれる人を・・・」と、本音の所をさらりと記載したりしていたみたいです。当時、交際申し込みが殺到して会いたい、いつ会える、すぐ会いたい、今会いたい・・という下半身で書かれたような申し込みが殺到したらしく、妻は困ったようでした。まあ、発情期の男性も沢山いますし、ある意味それで普通ですから、勘違いさせる書き込みをした妻が間違っていました。

それで、内容をがらりと変えて「子供たちの為のボランティアをしています。楽しいけれども、ホランティア故の辛さ、悲しさを最近、感じることが多いです。会うことは考えていませんが、同じような思いになったことのある男性を探しています」としたようでした。

すると、あれだけ殺到していた熱いメッセ-ジは影を潜めて、数件の申し込みに変わってしまいました。

てぃーこ

……。

妻の不倫の一部始終

ベッドで抱き合うカップルの写真

妻が出会い系サイトで出会い連絡を取り合ったのは、43歳と36歳の男性でした。

43歳のお相手は近所に住む男性。人目を避けて

43歳の人は隣町に住んでいるので、共通点も多くて話題には事欠きませんでしたが、近くに住んでいるので、彼と会うのに人目をものすごく気にしないといけないので、あえて避けるようにしていたので、私は全く気が付きませんでした。

36歳のお相手とはホテルに直行

もう一人の36歳の方の男性は、少し離れたところに住んでいるので、5駅ほど離れたところで待ち合わせして、彼の車でピックアップしてもらい、そのままホテルに直行という形がいつものパタ-ンであったようです。

子供を置いて消えた妻

浮気現場を目撃

私が出張先から自宅に戻るのは週に二回ほどだったので、妻の変化に気が付くのが遅れてしまいました。そして妻の不倫行動に気が付いた時は、すべて後手後手になっていて、妻は娘を置いて、突然いなくなりました。

えむ

娘を置いて……
相当限界だったのかな…

最初は出ていった妻を探して方々を探しましたが、見つけることは出来ず、ホテル街で36歳の男に肩を抱かれながらラブホテルに入っていくのを目撃した時に、離婚を決心しました。

私の方にも、家庭を顧みなかったという負い目がありましたが、子供を放置したことに対しては怒りを感じ、相手の男性への慰謝料を請求したりしましたが、支払われることはありませんでした。

てぃーこ

なんで慰謝料払われないの!?

シングルファザーと娘の新しい生活

父親に抱っこされる女の子

妻の失踪が発生してから、私と娘の新しい生活がスタ-トしました。
娘が10歳になったときでした。

1年間は元妻とのやりとりがあり、シングルファザーとしての暮らしが始まりましたが、娘の方は大人の事情がなかなか理解できず、その事を受け入れるのに時間がかかったのは辛かったです。

子育てのため地元の会社に転職し、弁当を作る毎日

お弁当

娘が高校生になるまでは、大変でした。私は地元の会社に転職して、毎朝娘の弁当を作る生活が始まりました。最初は大変でしたし、大きくなった娘に聞くと「最初はひどかった」と言っておりました。でもそういう生活を続けると、慣れてくるものだし、弁当も素晴らしいものが出来るようになりました。

今は父と娘の生活を楽しんでいますが、いつも背筋を伸ばして暮らすようになっています。娘が見ているという気があるからでしょうか・・・その生活があと何年続くかはわかりませんが・・

てぃーこ

パパとして責任持って子育てしているのが頼もしいね!

映画「パパのお弁当は世界一」の告知ビジュアル【映画レビュー】
シンパパの献身が愛おしい『パパのお弁当は世界一』【映画感想】シングルファザーが娘のために慣れないお弁当作りを毎日続けるのって、大変ですよね。Twitterで35万人が涙した感動の実話映画『パパのお弁当は世界一』の感想。普段「愛してる」と言わない日本人にとってお弁当は親子の「愛の言葉」であり、当たり前の日常の尊さを思いました。...

娘がひとり立ちしたら再婚も視野に

娘がひとり立ちしたら、再婚しようと思っています。出ていった妻はひどい女でも、娘にとって母は母なので、区切りがつくまでは、私はシングルファザーでいようと思っています。

【まとめ】過去は変えられない。未来に向かって今を精一杯生きよう

結婚していた時は子育てや家庭の仕事を妻に任せっきりにしていて妻の辛さをケアできていなかったかもしれないけど、妻の不倫・失踪・離婚というTNさんも辛い経験を乗り越えて、娘との生活を楽しんでいるとのこと。

人生はいろいろあります。
過去は変えられないけど、未来は変えられる。

だからこそ、今を前向きに精一杯生きているTNさんの姿が頼もしく見えますね。

えむ

娘さんの独り立ちまであと数年。
楽しんでください♡

ぜひ、あなたの実話も教えてください♪
>こちらで募集中

ポチっとしてもらえると
\ 励みになります♡ /

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
子連れ再婚したい!シンパパにオススメ婚活とは
【再婚したいシンパパ】オススメの婚活はアプリより結婚相談所の理由そろそろ再婚したいシンパパも、忙しくて恋愛する時間がないからと諦めていませんか?世の中は広い!むしろシンパパと結婚したい女性もたくさん!真剣に再婚を考え早期に結果を出したい人には、少し予算を上乗せしてでも結婚相談所をお勧めする理由を解説します♡...

Photo: We-Vibe Wow Tech, Unsplash / Ferenc Horvath , Unsplash / Christian Wiediger, Unsplash / acworks, AC Photo / Vlada Karpovich, Pexels / Hanachoko, Photo AC