シンパパとの恋愛

最愛シンパパからの別れ際の言葉はいつも、「ありがとう。」

大きく美しい湖と山の景色の中佇む男性の後ろ姿遠景写真に、ありがとう。の文字

世の中、何が起きるかわかりません。

コロナで世界が変わったように、

津波や大雨や台風や戦争が平凡な日常を奪うように、

明日突然、世界が終わるかもしれない。

えむ

今日はシンプルですが、最愛のシンパパとのリアルな「スライス・オブ・ライフ」のお話です

最愛シンパパからの別れ際の言葉はいつも、「ありがとう。」

夕日の絶景の中、横に並んで座り見つめ合う男女カップルの写真

大好きなシンパパはいつも、別れ際に

とっても心を込めて一言

「ありがとう。」といいます。

ジワ〜〜〜っとくる言い方。

私も「こちらこそ、ありがとう。」といいます。

彼は何に「ありがとう。」と言ったのか?

でも、何に対しての「ありがとう」なのか

言われてないので、わかりません。

すごく日本的。

夏目漱石が教え子に伝えた「I love you」の和訳で

「日本人は“愛してる”なんて言わない。“月が綺麗ですね”とでも訳しておきなさい」

と言ったという逸話は有名ですね。

すすきと満月の写真

その言葉の裏に何が隠されているのか

想いを馳せるのは

なかなかに味わい深いものがあります。

秘めたる想いを想像する、ささやかな時を味わう

抱き合う男女カップルの手元の写真

現代は効率主義、スピード主義で

私自身もYoutubeなどの動画を倍速で見たりすることもありますが

ジーーーッと空の雲が形を変える様子を眺めたり

アリンコが列をなして食べ物を運んでいる様子を眺めたり

そんなゆっくりとした時間

無音に近い世界の中から気づくこと

自問自答をして

相手を想像して

向こう側の世界を考えるということ

草原に横たわり目を閉じる女性の写真

そういう瞬間も

大切にしていきたいものだなあと

改めて思います。

最愛のシンパパと、限りある時間を丁寧に過ごす

夕暮れ時の港で抱き合いキスをしようとしているカップルの写真

生き急ぐのも楽しい。

無の境地にかえるのも楽しい。

愛するシンパパと一緒にいられるときは、

限りある時間

無の境地を楽しむ時間を

めいっぱい

味わいたいものです。

別れ際は、最愛シンパパにエネルギーを与える大切な時

毎回、別れの瞬間は、目に焼き付き、声が響いて、深く心に残るものです。

名残惜しさと戦い、明日への活力になるように、

最後は元気な声で「またね」と言うのです。

しばらく会えなくなることがわかっているから。

「いってらっしゃい。がんばって」

thank youと小さく書かれた壁の写真

私からも心を込めて。「ありがとう。」

» ハイスペ男性の婚活にオススメの結婚相談所3選

Photo : Simon Migaj, Unsplash / Cody Black, Unsplash / Shadia, photo AC / Christiana Rivers, Unsplash / Jacob Townsend, Unsplash / Pexels, Pixabay / Madeleine Kohler, Unsplash

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ